ボーイは中身が重要?いいえ、見た目も重要!

キャバクラのボーイとして大成するためには、必要とされるものがたくさんあります。
例えば頭の回転の速さだとか、要領の良さは大変重要です。
コミュニケーション能力や忍耐力といった部分も欠かすことはできません。
しかしそれらと同じくらい「見た目」も重要なポイントになります。

黒子として活躍するボーイでも清潔感は大切

「見た目」といっても、「イケメンでなければいけない」といった類の話ではありません。
この話では俗にいう「TPOを弁えた身だしなみ」が重要なポイントとなります。
キャバクラはコミュニケーションそのものを売り物にしている商売ですので、究極の接客業といっても過言ではないでしょう。

接客業に携わる者として、お店を訪れてくれるお客さんに不快感を与えないよう身だしなみを整えておくことは常識です。
お店のカラーに沿った上で、お客さんに好かれるように自分の容姿を整えましょう。
髪を短めに切りそろえておくことや、ネクタイをまっすぐ結んでおくこと、シャツを出すといっただらしない服の着方はしないといった基本的なことを押さえておけば問題ありません。

重要なポイントは清潔感です。
そもそもボーイは決して表に出ることのない、縁の下の力持ちともいえる職業です。
黒子のように目立たず、いざ接客をする際に嫌悪感を持たれない程度に身綺麗にしておきましょう。
ナイトワークっぽさを意識して、過剰なイケメン感を演出することは逆効果です。
キャバクラのボーイに求められる役割は、お店を盛り上げる下地づくりをする「黒子」であるということを忘れてはいけません。

意外と夜職ぽくない普通の黒髪のボーイが人気

基本的にナイトワークに携わる人は、みなさん一様に派手な人が多いように思います。
日焼けサロンでしっかり肌を焼いている人や髪の毛を金髪に染めている人、ゴツ目のアクセサリーを身につけている人や派手な色味で洋服をコーディネートしている人が多いです。
当然ボーイにもそういった人はたくさんいます。

しかし実際のところ、お客さんやキャバ嬢に受けがいいボーイは、総じて地味目の容姿の人が多いということはご存知でしたでしょうか。
夜の世界の住人というと、きらびやかでカッコいいイメージを持ってしまいがちですが、どこまでいってもキャバクラは接客業なのです。
キャバクラの華はキャバ嬢で、お店の主役はお客さんということを忘れてはいけません。
お店の下支えをするボーイは、見た目も脇役に徹するのが吉といえるでしょう。

お仕事の最中は、自分の容姿へのこだわりは全て捨ててお仕事に集中し、その中で自分の実力を示していくことが本来のボーイの生き様といえます。
そうした地味な積み重ねが、成功へのきっかけに繋がっていくのではないでしょうか。

清潔感は出世にも影響

現に出世しているボーイは、派手目でチャラい人ではなく、清潔感があり、まじめに仕事に取り組んでいる人がほとんどです。
ここで仮定の話をしましょう。
あなたはそれなりに大きいキャバクラチェーンのオーナーです。
新しいお店をオープンするために、今お店で働いているボーイから1人を店長に昇格させようと考えているとしましょう。

その場合、無意味に自分をアピールせず、周囲の上司や同僚、キャバ嬢を立てながらお客さんが楽しめるようにお店に貢献してくれるボーイと、TPOも弁えずに自分アピールに余念がなく、どこか浮ついた態度でダラダラしているボーイの、どちらを店長にしたいと思いますか?
当然前者です。

誰がどう考えても、後者を店長に抜擢することはないでしょう。
そんなことではお店が潰れてしまいます。
このように見た目の清潔感は、出世のチャンスを掴めるかどうかに影響することもあるのです。